音声誘導標識システム

私達は「障害者や高齢者にとって住みやすい街づくり」を提唱し、視覚障害をもつ人々の社会参加をお手伝いしています。
<音声誘導標識システム>は、視覚障害者が手軽に使用でき、金銭的負担も軽微です。
また、車輪に巻き込まれる、人の足に当たり飛ばされるといった危険性や年平均1本の高い消耗度等、杖のもつ問題についても考えた、視覚障害者ひとりひとりにやさしいシステムです。

 当社のシステムは
視覚障害者の手持ちの杖にシートを貼るだけで利用できます
電池も充電の心配もありません
シートの価格も安価です
シートの重さも3グラムと軽量で、杖のバランスを崩すことはありません
普段の歩行(タッチテクニック・スライド法)でセンサー設置場所に来ると、自動的に音声で場所・方向等の案内が受けられます
地面(床面)に埋設するセンサーからは、妨害電波・電磁波は発生しません(クリーンなセンサーです)

音声誘導標識システム
 
 
■福祉情報の窓口

※各種福祉機器のお問い合わせOK
@点字ブロック・点字タイル(のり付き、タイルカーペット用)
A点字鋲・セラチッコウ点字鋲
B誘導用電子チャイム(盲導鈴)
Cクリアランスシート・国際シンボルマーク
D啓蒙標識・点字案内板
E拡大読書機
F点字付き名刺作成    等

福祉機器展示会情報
@第16回リハ工学カンファレンス 8月27日〜29日 岡山市
A全国障害者雇用促進大会 9月7日〜8日 広島市
Bしずおか環境・福祉・技術点 9月13日〜15日 静岡市
Cねんりんピックフェスティバル 2001年10月13日〜14日 郡山市
D第28回国際福祉機器展(HCR2001) 10月24日〜26日 東京ビックサイト
E滋賀県健康福祉
  ビジネスクリエーションフォーラム
11月3日〜4日 龍谷大学
F第3回西日本福祉機器展 11月16日〜18日 北九州市


音声誘導標識システム設置例(アイラス)
神戸市【中突堤中央旅客ターミナル】 高松市【高松サンポート地区】
交差する点字ブロックの下に磁気センサーを埋設し、ネオジートを巻いた杖がその上を通過すると、スピーカーより音声案内します。
このターミナル全ての出入り口、エレベーター前、総合案内所、分岐点、合計8ヵ所設置されています。
香川県高松のサンポート地区として再開発されたエリアに当社アイラスが、各所に設置されました。
JR高松駅、駅前広場、旅客ターミナルコリドー、ホテル入口等に設置されています。
伊丹市【阪急電鉄伊丹駅】 伊丹市【阪急伊丹駅前ターミナル】
駅ビルの1,2,3階の各エレベーター前に2方向案内設置、常時盲導鈴付。
改札前、総合案内板前、改札内コンコース合計6ヵ所設置されています。
写真は、改札内コンコース3分岐点改札口の方向を案内しています。
いずれもネオジシートと小型発信機の併用です。
写真はターミナル全体写真で、右側が阪急伊丹駅ビルです。
1番〜9番の各バス乗場、総合案内板前(盲導鈴付)、エレベーター前、分岐点現在15ヵ所設置されています。
いずれもネオジシートと小型発信機の併用です。